テーマ:ハーブ

青紫蘇の花

シソ科 シソ属 青紫蘇の花が咲きました。摘んではてんぷらにしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミントの花

ミント シソ科 ミント属 多年草 効能 消化促進 鎮静作用 今年も咲きだしました。ミントティーにしてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルガモットの花

ベルガモット シソ科 原産地 北アメリカ ベルガモットはハーブティーによく利用する。独特の香りのティーには精神をリラックスさせる効果がある。 また、切り花として、赤、ピンク、白のグラデーションを楽しみます。 今年も咲きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリュームの花

アリュームは「ネギ」の仲間で、根元から花茎を抽出し、種類によっては30~100cmにも伸び、その先端に手マリ状の花を咲かせます。 小麦
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湧永庭園へ③ハーブと薬草

湧永庭園の続きです。 珍しい花が咲いていました。 いろいろな花が咲いていました。 花の名前がはっきりわからないようになっている場合もありますが、アップしてみました。 梅雨に入りました今日は雨が降りますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルー ヘンルーダ

ルー ヘンルーダ ミカン科 ヨーロッパ南部に分布する毎年花を咲かせる多年草で、日当たりのよい乾燥地を好みます。独特の強い香りと殺菌作用があり、ヨーロッパでは古くから衣類の防虫や魔除け、シチューやジャム、お酒などの風味づけにも利用されていました。現在はグラッパ(イタリアの蒸留酒)の香りづけなどを除いて、食用としてはほとんど利用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーシフォンユキウサギ

ラベンダーシフォンユキウサギ シソ科 ラベンデュラ属 多年草 今年は花をたくさんつけて大きくなっていました。 挿し木にしたものも咲いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボリジ

ボリジ ムラサキ科  別名 ルリチシャ 原産地 地中海沿岸 毀れダネから、苗を植え替えたものが、咲き始めました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルトシフォンの花

オルトシフォン シソ科 オルトシフォン属 原産地南アフリカ 耐寒性がある花なので、庭に植えて見ました。来年また、花が咲くといいですけれど、今年の冬は、さむくなりますかね? かわいいらしいピンク色の花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メドーセージ

メドーセージ シソ科 サルビア属 宿根草 紫色のハーブです。 秋になってもまだまだ暑いですね。 緑色の虫を見つけました。綺麗に撮れたのでアップしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大葉の花

オオバ シソ科 シソ属 原産地 中国 大葉の花が咲きました。 やわらかいうちに、花をてんぷらにするとおいしいですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茗荷谷の花

ミョウガ ショウガ科 ショウガ属の多年草 みょうがというものは、決してたくさん食べるものではありません。通常は添える程度です。 しかし、みょうが歯ざわりがシャキシャキしていて、さわやかな香りが食欲をそそります。夏バテ防止には一役かってくれます。 みょうがの香りの成分は、アルファピネンという精油成分で、働きとしては、眠気を覚まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーサルビアの花

ブルーサルビア シソ科 アキキリ属 アメリカの南西部、テキサス州からニューメキシコ州、それにメキシコに分布しています。わが国には昭和時代の初めに渡来しました。高さは60センチほどになります
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペパーミントの花

ペパーミント シソ科 ハッカ属の多年草 原産地 ヨーロッパ大陸 効能 胃のもたれ、消化不良、食欲不振、吐き気、便秘、肝臓のケア、貧血、肥満、利尿 低血圧、高血圧、膀胱炎、心臓の不調、糖尿病、動脈硬化、コレステロール低下、 静脈瘤、関節炎、リウマチ、神経痛、神経不安、抗うつ、花粉症、胆汁分泌、不妊 ハーブの花が、次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレガノの花に蝶が来ました

オレガノ シソ科 別名 ワイルドマジョラム ハナハッカ ヨーロッパからアジア東部にかけて分布する多年草(毎年育つ草花)です。消化促進・発汗作用・殺菌などに効果があるとされ、地中海沿岸ではギリシア・ローマ時代から薬用として利用されてきました。現在では薬用というよりも食材としての利用の方が多く、独特の風味はトマト、チーズなどと相性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクダミの花

ドクダミ ドクダミ科 ドクダミ属 多年草 原産地 日本 台湾 中国 東南アジア ドクダミの効能 動脈硬化の予防、高血圧、血液浄化、腎機能向上 利尿、便秘、疲労回復、強壮、強精、慢性鼻炎、急性腎炎、むくみ、アトピー性皮膚炎。 ・生葉の外用 抗菌作用、おでき、はれもの、あせも 今日は曇り、雨が今にも降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニゲラの花

ニゲラ キンポウゲ科 ニゲラ属 別名 クロタネソウ 原産地 南ヨーロッパ 花言葉 未来 夢で逢いましょう 毎年、毀れだねで、咲きますね。 今年も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスタチウムの花

ナスタチウム ノウゼンハレン科  和名 キンレン 原産地 メキシコ~南米 効能 ナスタチウムの花や葉には、さわやかな辛味があり、をサラダやサンドイッチなどにして食します。蕾や花、は、未熟の果実はサラダにしたり、ピクスルにしてケーパーのようにそのまま食べたり、スパイス的にソースや料理の香りづけにします。ビタミンCや、鉄分などが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ル―の花

別名】 ハーブ・オブ・グレイス、ガーデンルー、ヘンルーダー 今年も咲きました。毎年咲いて本当に強い花ですね。 ルー 【花期】 5~7月 【原産地】 ヨーロッパ南部 【耐寒性】 あり 【利用部分】 葉、花 【利用方法】 ポプリ、切り花、園芸、クラフト 【効能】 解毒作用、防虫効果
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダーシフォン 花ウサギ

ラベンダーシフォン 花ウサギ シソ科 ラペンデュラ属 去年植えていたラベンダーが、咲き始めています。 ウサギの耳のように花びらがなっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモミール ロケットの花

カモミール キク科 多年草 カモミール油を皮膚に用いますと、鎮痛・抗炎症・癒創・消毒の各効果を発揮します。鎮痛剤としてのこの作用については、すでによく取り上げられています。こうしたいろいろな特性が組み合わさって、カモミールは火傷用のすばらしい薬剤になります。これはまた、炎症をおこした傷・潰瘍または腫れ物にも使うことができます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボリジの花 ハーブ

ボリジ ムラサキ科  別名 ルリヂシャ 原産地 地中海沿岸      ボリジはフランスではその形から「牛の舌」とも呼ばれているハーブです。 ボリジは初夏~秋に、星形の花を集散花序に咲かせます。 咲きはじめはピンクですが、数時間後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローズマリーの花

ローズマリー シソ科 マンネンロウ属 地中海沿岸の常緑低木 名前はラテン語の「海のしずく」が由来となっています。 効能 酸化防止剤になるため、防腐や老化防止の効果もあり 若さを保つハーブと呼ばれている。 消化促進や神経安定の効果がある。 肉料理に使われます。 ユーカヌバ スーパーシニア 超小粒 500gY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レモンマリーゴールドの花

レモンマリーゴールド(Tagetes lemmonii)、キク科マンジュギク属、耐寒性多年草、原産地はメキシコ、草丈は1m前後、花期は6~11月、花色は黄色。」原産地からしてメキシカンマリーゴールドの仲間なのかな。根から分泌する分泌液が線虫やナメクジを寄せ付けない働きがあるのだとか。確かに、病害虫の被害がない強健なハーブです。ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レースラベンダーの花

レースラベンダー シソ科 ラウアンドゥラ属 原産地 地中海沿岸 庭に植えました。 ラベンダーより寒さに弱いそうです。 鉢に植え替えた方がいいみたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マトリカリア フィ―バーフュー

マトリカリア キク科 ナツシロギク 原産地 西アジア バルカン半島 小菊のような小さめの花をたくさん咲かせます。花芯部分が盛り上がって独特の花の形になります 咲き方の異なる改良品種もいくつかあるのですが、品種名つきで出回ることは少ないです 本来は多年草ですが、高温多湿に弱いので通常は秋まき一年草扱いにします 一重咲きで、シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイートメキシカンハーブ リッピア

スイートメキシカンハーブ リッピア クマツヅラ科 リッピア属 葉が甘い、その甘さは砂糖の1000倍、マテ茶の甘味料として使われている 植えたら、葉の色が変わってしまいました。 購入した時は緑の葉でした。 耐寒性が弱いらしく、寒くなってきたせいかもしれません。 スイートメキシカンハーブ 【リッピア】3号ポット苗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more