テーマ:野菜の花

冬瓜の花

冬瓜 ウリ科 ウリ属 冬瓜は日本でも古くから栽培されていますが、熱帯アジア・ジャワ島が原産とされています。果実は小さいものから大きいものまであり、大きいものだと10kgを越すものもあるそうです。名前の由来は、冬に収穫すると言う意味ではなく、貯蔵性が高く、夏に収穫したものでも冬まで持つと言う意味からだそうです。(実際にはそこまで日持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花オクラの実がなりました

花オクラの実がなりました。実は食べれないのでしょうか? これは普通のオクラです。次々と実をつけて収穫しています。 白菜の植え付けしました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青紫蘇の花

シソ科 シソ属 青紫蘇の花が咲きました。摘んではてんぷらにしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニラの花

ニラ ユリ科 ネギ属 白い花が咲きました、畑一面に咲きました。 ニラの花は、どんどん増えていきますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花オクラ

花オクラ トロロアオイ  アオイ科 トロロアオイ属 原産地 中国 花オクラがやっと咲いていました。酢の物にして食べました。 プランターに植えたプチトマトは今頃になって成りだしました。 もう今日から、9月です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茗荷の花

ミョウガ ショウガ科 ショウガ属の多年草 薬味として使われます。夏にそうめんとかにぴったりです。 毎年生えてきています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラの花

オクラ アオイ科 トロロアオイ属  オクラはアオイ科。アオイ科ということはハイビスカスなどの仲間になります。名前の感覚から日本の野菜というイメージがありますが、アフリカ北東部の熱帯・温帯の植物。エジプトでは紀元前から栽培されていたふるい野菜。 オクラは英語でも「OKRA」と呼びます。オクラの語源はガー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴボウの花と落花生の花

ゴボウの花が咲いていました。 アザミのような花です。だんだん大きくなったゴボウから花が咲いているのを見つけアップしました。 落花生の苗をご近所でもらったので植えていたものから、黄色い花が咲き出しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春菊の花

春菊の花が咲きました。 キク科 黄色い花が可愛いですね。 ズッキーニも大きくなってきています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの花など

ズッキーニ 種から育てたズッキーニが花をつけました。 収穫が楽しみです。 きゅうりの芽も生えました。 オクラの芽 小松菜 山葵菜 青梗菜は、花が咲き始めてしまいました。 種から撒いて大きくなったと思ったら、花が咲いてしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の花、黄色い花

青梗菜の花が、咲きました。春になっていろいろな花が、咲き出しました。 ミズナの花 アブラナ科なので同じ様な花が咲きますね。 (鹿野養蜂園のかの蜂蜜)完熟生菜の花蜂蜜 1000G自然の都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーマンの花

ピーマン ナス科の一年草 ピーマンの花は白色の小さな花です。 先日アップしたペピーノが実をつけました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤの花

ゴーヤ ウリ科の一年草 ゴーヤーは独特の苦味が特徴。その苦味は、果皮に含まれるモモルデシンとチャランチンという成分に血糖値を下げる効果のあることがわかってきました。 また、 ゴーヤ ーには植物インスリン(P-insulin)が豊富に含まれています。この成分は新しく発見された成分で、薬品のインスリンに似たタンパク質です。薬品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの花

トマト ナス科 トマトが、たくさんなりだしました。 毎日、暑い日が続きます。今日も雨が降りません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウの花

エンドウ マメ科エンドウの花が咲きました。 たくさんの豆が収穫できるでしょう。 白い花のエンドウです。 今日はこどもの日でした。 ゴールデンウイークやっと晴れて行楽日和です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホトケノザの花が満開

ホトケノザ シソ科 ホトケノザは,比較的古い外来植物です。道端や空き地で,田園風景の中で,ホトケノザのある風景は,すっかり,「日本の風景」となっています。  ホトケノザはシソの仲間。茎の断面が四角いことや,花の形などが,シソ科らしい特徴を漂わせています。  でも,調べてみると,ホトケノザって,なかなかすごい生存戦略を持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅采苔の花

紅采苔 アブラナ科 中国原産の野菜 冬に咲く花で、収穫して食べれます。 アントシアニン 鉄分 ビタミンB Aが、含まれています。 炒め物 お浸しなどに 白紅覆輪苔桃(コケモモ)「☆」日本花卉ガーデンセンター白紅覆輪苔桃 コケモモツツジ科スノキ属  常緑小低木9センチポット苗楽天市場 by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小豆の花

アズキ マメ科 ササゲ属 の一年草 原産地東アジア 小豆の効能ビタミンB1による 疲労回復 肩こり 筋肉痛 だるさ 夏バテに効果 解毒作用あり、二日酔い 食物繊維、で便秘に 中性脂肪とコレステロールを下げ高脂血症や、高血圧を予防する 利尿効果などあります。 小豆の花は黄色です。 【あんまん】【点心】【中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韮、ニラの花

ニラ ユリ科 ネギ属の多年草 ニラの花は食べれます。 ニラ ユリ科 さっと茹でてしぼりポン酢をかけて食べました。 シャキシャキでニラ風味の菜の花、おかしな表現ですがそんな食感です。 葉ニラをゆでるとぬるっとしますが花はしゃっきりしていて甘みがあります。 虫も来ています。 ユリアージュ リップクリーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジのゴーヤがなりました

ゴーヤがオレンジ色になりました。 熟れて種が落ちる前です。 緑のゴーヤは、食べごろです。 ゴーヤチャンプルがやはりおいしいです。 パラダイス ゴーヤ皿セット 2131生活雑貨all■セット内容(個数):皿/5■サイズ(皿):14.5×10×h1.5cm■ボックスサイズ(約):16楽天市場 by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルレイシ ニガウリの花、ゴーヤ

ツルレイシ ウリ科  果肉が苦いためニガウリという、ニガウリのことをゴーヤと呼ぶのが一般的となっている。 緑のカーテンが先ごろではありますね。 ゴーヤ・キュウリの肥料400gGARDEN NET SHOP 青山ガーデン特徴 サンシェードを作り、実も食べられるゴーヤやキュウリの生長を助けます。 ・有機質に含まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラの花

オクラ アオイ科 トロロアオイ属 和名 アメリカネリ オクラの粘り気の正体は、ぺくチン アラピン ガラクタンという食物繊維でコレステロールを減らす効果を持っている。 ビタミンA B1 B2 C ミネラル カルシウム カリウムが含まれ、夏バテ防止 便秘 下痢に効く 腸整作用が、あるそうです。 オクラがなりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の花たち

ナスビの花 キュウリの花 スイカの花 トウモロコシの花 実家の母が育てた、野菜たち、この前イノシシが食べに来たそうです。 最近はイノシシが増えたそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅采苔

コウサイタイ アブラナ科 とう立ちした茎と蕾を食べる 炒めもの おひたし 和え物などにします。 【送料無料】【京念珠】【天然石】女性用数珠 片手略式念珠赤苔瑪瑙〔メノウ〕7mm 正絹撚り房【sep_pt】お香・数珠・仏壇のe-namu庵心堂   内蔵系統に相互作用する力をもち、浄化してくれる石です。    またエゴや自尊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウサイタイ 紅采苔

コウサイタイ アブラナ科 アブラナ属 原産地 中国 中国野菜で、赤紫色のトウと花蕾を食べるそうです。 炒め物、和え物などにして、 種を播いて、育ち花が咲いていました。 冬に花が咲くそうです。 中国野菜 紅菜苔 <サカタのコウサイタイです。種のことならお任せグリーンデポ>GREEN DEPOTとう(茎)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤとスダチの実

ゴーヤの花 ゴーヤの実が今年もなりました。 ゴーヤチャンプルさっそく作りました。 スダチの実がなっていました。まだ小さいです。 井藤漢方 ゴーヤー青汁 2g*30袋ライフビタミンラボ「井藤漢方 ゴーヤー青汁 2g*30袋」は、ゴーヤの果実と種子をまるごと100%粉末にした青汁です。楽天市場 by
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more