ブルースターの花

ブルースター ガガイモ科 ブラジルからウルグアイにかけて分布する半つる性の植物で草丈は1mほどになります。夏~秋の草花として、鉢植えや花壇で楽しみます。また、切り花としても広く流通しています。毎年花を咲かせる多年草ですが、寒さに少し弱く冬に枯れてしまうこともあります。春にタネをまくと夏から花を咲かせはじめます。{%ピカピカwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブタナの花

ブタナ キク科 タンポポもどき ヨーロッパ原産の帰化植物。日本だけでなく、世界的にも勢力を伸ばしている多年草です。 ブタナ(豚菜)は「豚のサラダ」という英名※訂正の訳からきています。 田んぼのげしに自生しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの花など

ズッキーニ 種から育てたズッキーニが花をつけました。 収穫が楽しみです。 きゅうりの芽も生えました。 オクラの芽 小松菜 山葵菜 青梗菜は、花が咲き始めてしまいました。 種から撒いて大きくなったと思ったら、花が咲いてしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルー ヘンルーダ

ルー ヘンルーダ ミカン科 ヨーロッパ南部に分布する毎年花を咲かせる多年草で、日当たりのよい乾燥地を好みます。独特の強い香りと殺菌作用があり、ヨーロッパでは古くから衣類の防虫や魔除け、シチューやジャム、お酒などの風味づけにも利用されていました。現在はグラッパ(イタリアの蒸留酒)の香りづけなどを除いて、食用としてはほとんど利用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more